seo Invitation

SEOとはインターネットを使って検索した時に、上位にランクすることを目的として行われます。その結果、ビジネスチャンスを掴むことができるのです。

同業種のサイトのSEO対策は断られてしまう事も

人気のあるSEO業者の中には特定の業種のサイトへのSEO対策の依頼が集中してしまう事もあり、多くの同業種から頼まれるという事もあるそうです。

しかしながら、一つのページに10個のサイトしか表示する事はできません。どんなに優秀で実績を多く残している業者であっても、多くの依頼を受ければ受けるほど、順位が下がってしまうサイトもあります。

そこで、一つの業種でたくさんの依頼を受けている場合には断られてしまう事もあるそうです。

SEO対策は制作会社が請け負っているケースもある様ですが、制作とは事情はかなり異なる部分もあります。できれば、その様な事も理解した上で対策を行う様にしたいですね。

seo対策を行うことでトラフィックが向上

自社サイトに対してseo対策を施すことにより、トラフィックを向上させることにつながります。seoはGoogleの検索結果における順位のランクアップを目指す手法のことであり、上位に表示されるようになります。

自分でも想像すると簡単だと思いますが、ユーザーが検索をしたときに、通常は上から順にサイトをチェックしていきます。そのため、seoの対策を行うことは必然的にトラフィックの増加することとなり、いままでサイトに訪れることがなかったユーザーにもサイトをみてもらう機会が増えて、集客の向上につながるのです。

seoにおけるサイトパフォーマンスの重要性

seoを実施する上での重要な要素としては、キーワード選定、バックリンク、コンテンツが代表的なものとして挙げられますが、googleではサイトパフォーマンスも、サイトを評価する要素として取り上げられています。

つまり、サイトの表示速度に問題があると、高評価を得にくい可能性があります。そのため、seoでは、サイトの表示速度には十分に配慮する必要があるでしょう。パフォーマンスに問題がある場合には、画像ファイルの最適化やHTMLタグ構造の見直しなどが必要になります。また、サーバーの稼働状況についても注意が必要です。

AI分野が発達することによってこれからのSEOはどう変わっていくのか

このところのAI分野の発達は目覚ましいものがあります。大手検索エンジンでも、既にAIによるサイトの評価が導入されています。今までは画一的な手法で済んでいたseo対策ですが、人工頭脳の技術が発展した結果、相手をロボットのプログラムとみなすのではなく、生身の人間を相手にしているように施さなければいけなくなるでしょう。

ロボットのプログラムが好みそうな文字列をただ単に羅列したseo対策は今後通用しなくなるでしょう。またロボット的な思考とは違い、人の思考に近いプログラムがサイトの健全さをチェックしていく事になるため、明らかに偏った内容のサイトは評価が下がり、きちんと人の手で真面目に運営されている実直なサイトが評価される時代になっていくでしょう。

コンテンツのseo対策について

ホームページなどのコンテンツを作成するにあたって、seoの対策は意識せざるおえないものになっています。企業の中にはseoのコンサル会社を雇い、ホームページ作成をおこなっている会社もあり、それほど重要な役割を担っています。

作成する側においてはペンギンアップデートやパンダアップデート、フレッドアップデートなどのアップデートは、大変な仕組みではありますが、本来の目的を果たし作成していると当然のことだと分かってきます。未来においても、こうした仕組みについては変化し続けることとなります。ポイントとしては、時代にあったコンテンツ作りをすることがより重要となってきます。

fred updateがseo対策の転換に

これからの時代に大事な方法をしっかり示して、アップデートの内容をより理解して行なったほうが良いとされます。fred updateについては、これまでのアップデートでは取り除くことができない、悪質なサイトをしっかりと消すことに成功していますから、かなり安定してサイトの順位を作り出すことができました。

当然seo対策をしないと、順位を上げることはできません。しかし対策の転換を迫られることになり、従来までの方法は使えなくなりました。今までの方法を使っていると、アフィリエイトが多くなったり、不要なリンクが多すぎることで順位が落ちるからです。

実力のあるseo会社

有限会社ティーケイティー
〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀1-23-35
http://www.seo-foa.com/

seoに関する記事